健康診断の項目って。

投稿日: カテゴリー: 社会保険の豆知識

会社は、従業員の健康診断を行う頃が義務付けられています。
健康診断の項目についてまとめました。

定期健康診断の、必須項目について

健康診断の項目(安全衛生法第44条)

  • 【定期健康診断の必須項目】
     既往歴及び業務歴の調査
     自覚症状及び他覚症状の有無の検査
     血圧の測定
  • 【医師の判断で省略できる項目】
  •  身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査
     貧血検査
     肝機能検査
     血中脂質検査
     血糖検査
     尿検査
     心電図検査
     胸部エックス線検査及び喀痰検査

    基本的には、1年に1回やることが会社に義務付けられています。

    特定業務従事者(危険な業務や深夜業の方など)は、半年に1回となります。

    (ただし、「胸部エックス線検査及び喀痰検査」は、特定業務従事者だと1年に1回でよい、という事になっています。)

    労基署の臨検でも、健康診断を実施しているか、はチェックされるところです。

    中には、「従業員がなっかなか健康診断に行ってくれないんですが!!!」という相談もお受けしますけど・・・・・健康第一ですので、しっかりやりたいことですね。