交通費は給与か?

投稿日: カテゴリー: 社会保険の豆知識

交通費についての基本的な知識

まず、通勤手当とか交通費、ほとんどの会社さんが支給していると思うんですが、

交通費って、「給与」だと思いますか??

市川の勝手な予想ですが、

普通は「給与じゃないでしょ」

しかし社労士は「当然給与ですわ」

と、答える方が多いのではと思います。

給与・報酬・給料・賃金・・・・言い方はいろいろありますけど、働いた分もらうお金という事です。

この記事では、とりあえず給与で統一しますね。

  • 【所得税】

    交通費は、所得税が非課税です。

    経費ですから。従業員が、会社に来るための経費を、従業員が肩代わりしているから経費精算するみたいなイメージだと思っています。その辺の見解、税理士さんに詳しく聞いてみたいですね。

    そう考えると、所得税さんは、交通費は「給与ではなく経費」と考えているということですね。

  • 【雇用保険・労働保険】

    交通費は、雇用保険・労働保険の計算に含まれます。

    雇用保険・労働保険としては、「雇用契約の中で、交通費は実費支給するとしている。契約で決まっていて、その会社で働いているからこそもらえるお金なんだから、給与」

    という理屈です。

  • 【健康保険・厚生年金】

    こっちもそう。その会社で働いているから支給されているものなので、給与だと考えています。

    だから、同じ基本給でも、保険料が違う人がいて、手取り額が変わっちゃうんですね~。。。

  • 【残業代】

    労働基準法で、残業の算定に含まないものとして、通勤費があります。

    労働基準法第37条で、

    「家族手当、通勤手当その他厚生労働省令で定める賃金は算入しない。」

    とされているんです。ちなみに、その他のもふくめて、参入しないのはこれら

    ・「家族手当」

    ・「通勤手当」

    ・「別居手当」

    ・「子女教育手当」

    ・「住宅手当」

    ・「臨時に支払われた賃金」

    ・「一箇月を超える期間ごとに払われる賃金」

    だから残業代には交通費は関係ないのです!!!

  • つまり、労基法上では、交通費は給与じゃないっていう事なの・・・・??

    ・・・・ではないですよね。ほらもう一度上を読んでください。

    「家族手当、通勤手当その他厚生労働省令で定める賃金は算入しない。」

    労基法さんも、基本的には賃金だと思っているわけですよ。その会社で働いているから支払われるお金なので。

    ただ、その人の働き如何ではなく、どこに住んでるかで決まる給与は、「労働時間に対して支払われている給与」ではないから、残業代の計算には入れない、と、いう事なのです。